5 使用している人

花火でもなんでも、改造して殺傷力を持たせてしまったら即、銃刀法やら爆発物云々な法律に触れて御用となる。ニードルガンも規制されてダメになったし、改造エアガンもまた規制されて、日本で合法な飛び道具はボウガンとアーチェリーと熊スプレーくらいになってしまった・・・と思われている武器オタの方は多いだろう

なんと2W以上もある。一般的に売られている超高出力レーザーポインターusb充電式
は1mW以下なので、実に2000倍~の高出力。しかもお年玉程度の価格で簡単に個人輸入可能だ。

たかがレーザーポインターと侮ってはいけない。2Wどころか1Wのレーザーでも、割り箸を貫通出来る程度の力がある。どんな事になるのかは動画で見て欲しい。

レーザーポインターusb充電式

レーザーは、目にとても危険な為、赤外線レーザーを使用する人はほとんどいません。
使用している人はおそらく、レーザーに知識の無い人だと思います。
赤外線ダイオードは、非常に安く、高出力レザーポインター を作る事が出来ますが
光線の広がりが非常に広く、射程距離もめちゃくちゃ短いです。
光線もまったく見えませんし、目を閉じていても目に光線が入る危険性がある為
絶対に購入してはいけません。

カラス対策レーザーポインターで遊んだ事があれば分かると思うが、レーザーはかなりの距離まで届く。100mや200mは当たり前、1kmくらいは余裕のようだ。

顔に当たれば重度の火傷となり、眼に入れば失明、外から窓を狙えばガラスを透過してカーテンに当たり発火、とまぁ非常に危険な武器と言える。

あなたが部屋に50以上のmWのレーザーポインター出力を使用する場合は1、良好なゴーグルを取る必要があります。反射が誤って目に永久的な損傷が生じている可能性があるため!どんなに、人の目に向けないでくださいどのように小さな人間の目に有害なレーザーパワー、傷害を避けるために、離れて子供から保管しないでください。
レーザーの老化を加速しないように2は、氷点下35度の環境よりも低くありませんか。
による高出力レーザー懐中電灯(を含む)3,100 mWのは、あまりにも、何かを焼くのは簡単、屋内での使用には適していない、屋内で使用しないようにしてください。
2、黒のビニール袋、50ミリワット以下赤色または緑色のビニール袋、100〜150 mWのポイントマッチを、レーザー彫刻機試合を点灯し、着用する能力を持っていない、一般的に必要とされている試合のポイントにと浸透5センチメートルのいい曲焦点距離が1秒以内に通常マッチヘッドの点で整列させることができる後の点200ミリワット以下のマッチ黒ずみとのベストマッチは、の点に焦点を当て、反射赤ヘッドは、一般的に、簡単な大きさではありません点灯黒、赤ヘッドはすべてのスパイクと一致するかどうかを200以上ミリワット、。

http://www4.hp-ez.com/hp/duriansa/page4/bid-334243

http://weheartit.com/entry/262955109

Comments are closed.